メニュー

お知らせ 概要・組織・メンバープロジェクトアウトリーチ・教育現場の支援お問い合わせ現在募集中の活動(お申込みはこちらから)ロボットと未来研究会[NEW]ロボットと未来研究会 自由が丘研究室ロボットと未来研究会 押上研究室【ワークショップ】一日研究会など【キャンプ】STEMキャンプ参加募集中!【学校教育との連携プロジェクト】【社会教育との連携プロジェクト】【STEM教員養成プロジェクト】【世界算数×STEMイノベーション2016春】【ロボカップジュニア】【FIRST LEGO League】【宇宙エレベータ】【レスコンシーズ】【ロボット教材開発】【メディア関連情報】
214052

第28期注目のコース

10月31日(土)より,ロボットと未来研究会の第28期の活動が始まります。今年度でロボットと未来研究会も14年目となり,引き続き,地域のみなさんへのアウトリーチと世界に向けた研究成果の発信を目指していきたいと思います。

今期注目の活動をご紹介します。

1.1人1人が興味のあるものづくりに取り組める「研究コース」
今年度は,春のSTEMキャンプでサーボモーターの使い方を研究したので,それを使って2足歩行ロボットやロボットアームづくりに取り組んでいる研究員がいます。また,最近宇宙開発やドローンが注目されていることから,空飛ぶモノをつくりたいと考える研究員が増えています。ペットボトルロケットや,竹とんぼからヘリコプターまで,いろいろなテーマで研究を進めています。どのような成果が出てくるか,楽しみです!!

2.STEM教育研究センターオリジナルキットを使った「オリジナルロボットコース」

より低価格で,誰もが自律型ロボットについて体験できるオリジナルロボット教材を,当センターで開発しています。今期から,その第1号のロボットキットを用いたコースがスタートします。
レゴブロック等と組み合わせて,自律型ロボットの仕組みの基礎を学ぶ「入門コース」と,シャーシやモーターなどをより本格的にして競技会への参加を目指す「応用コース」があります。今期は,まずは「入門コース」を開講します。教材は全て持ち帰ることができますので,自宅でも継続してロボットづくりを進めることができます。


3.宇宙開発の面白さと難しさについてLEGOを使って学ぶ「宇宙エレベータコース」

 

28期時間割


ダウンロード:28期 Sheet2.pdf(活動予定など)
 

第28期コース紹介(2)

半期コース:半年15回完結。初めての人や1,2年生にもオススメ!!
E.スクラッチとWeDoでオリジナルゲームラボ

プログラミング学習用ソフトウェア「スクラッチ」を用いてオリジナルゲームつくりに挑戦します。普段はただやっているゲームはそうやって作っているのだろう、どんなゲームがあったら楽しいだろう、そんなことを考えながらオリジナルゲームを作ります。

F.宇宙エレベーターラボ

「レゴ S&T」キットを使い,宇宙まで人や物資を運ぶための宇宙エレベーターを作ります。最初はレゴを使って重い物を持ち上げる方法や仕組みを学び、その後自分で考えながら宇宙エレベーターを作ります。大会の参加も目指します。

G.映像クリエーターラボ

コマ撮りした写真をつなげてつくるパラパラアニメの作り方を学びます!YouTuberも夢じゃない! 

 

第28期コース紹介(1)

目玉コース!!

ロボットと未来研究会28期からはSTEM教育センターの開発したオリジナルキット「STEM Duを使ったコースを続々展開していきます。STEM Duは複数のセンサーを搭載しています。一台あれは基本的なプログラミングの学習(モーター制御、センサー制御)をすることができます。また複数の言語でプログラムできるので、様々なロボットを作ったり、ゲームのコントローラーにしたりと多くの楽しみ方が可能です。


年間コース(入門:半年15回のコース)
A.LEGOブロックでオリジナルロボット入門

 レゴのブロックとSTEM Duを組み合わせて基礎的なロボット作りを行います。ギアを組み合わせるなど構造や物の仕組みを考えながらセンサーを用いたロボットを作ることを目指します。


B.オリジナルロボット入門

 こちらはレゴを使わずより自由なロボットつくりを行います。ダンプレートなど加工しやすい素材を用いながら、ロボットを作ります。複数のセンサーを同時に制御するより複
雑なプログラムに挑戦します。
二足歩行ロボット

入門コースを修了すると次は応用コースに進みます。

サッカー・レスキュー・ダンスなどロボカップジュニアに大会に向けてロボット製作をしたり、センサーを追加してより面白いロボットつくりに挑戦します。