メニュー

STEM教育研究センターについてミッションプロジェクト
【ロボットと未来研究会】【ロボット教材開発】【学童ロボットプロジェクト】【フリースクールプロジェクト】【STEM CAMP】【ワークショップ】一日研究会など【社会教育との連携】【学校教育との連携】【MEATS Cafe】【STEM教員養成】【WRS・WRC〜2020年を目指せ!】2016年以前
体験・お申し込みお問い合わせ・情報発信
404410

ロボットと未来研究会第34期時間割

=ロボットと未来研究第34期の時間割=

 研究室ごとに開講されているコース、時間割が決まっています。確認の上、ご参加のお申し込みください。

■埼玉大学研究室(10/4更新)時間割・日程34期埼玉大学r1004.pdf
 

無料体験会のお知らせ

ロボットと未来研究会第34期体験教室


ロボットと未来研究会では5月から始まるロボットと未来研究会第34期に参加する子ども研究員の募集を開始します。埼玉大学、昭和女子大学、押上の3つの研究室でそれぞれ無料の体験会を行います。各体験共に事前にお申し込みください。事前のお申し込みはこちら


=無料体験会日程=

埼玉大学研究室

場所:埼玉大学教育学部A112教室(さいたま市桜区下大久保255)

日程:第1日程 9月29日(土)10月6日(土)10月13日(土)

時間:午前の部(10:00~)午後の部(13:30~)

日程:第2日程 10月20日(土) 10月27日(土)
時間:午前の部(9:30〜)午後の部(14:00〜)

※第一日程では各回、最初の30分に全体の説明を行い、その後、各コースの体験を行います。全体で2時間30分程度を予定しております。
※第二日程では各回、最初の15分に全体の説明を行い、その後、各コースの体験を行います。全体で1時間30分程度を予定しております。
※第二日程では時間が限られるため、体験できるコースに違いがあります。(午前の部:レゴ入門、映像、ゲームクリエーター 午後の部:宇宙エレベーター、プラダン、ゲームクリエーターが体験できます。)

1回の体験で全てのコースを体験できない場合があります。ご了承ください。

お車でお越しの場合は、大学正門の守衛室にて「ロボットと未来研究会」とお伝えください。構内の駐車場がご利用いただけます。
事前のお申し込みはこちら



昭和女子大研究室

場所:昭和女子大8号館B82S36番教室(東京都世田谷区太子堂1丁目757)
日程:第1日程 10月7日(日) 10月14日(日)
時間:10:00〜 11:30〜 13:30〜
   
日程:第2日程 10月21日(日) 10月28日(日)
時間:10:00〜  13:00〜


各回、1時間程度の体験を予定しております。
※正門守衛室にて「ウキウキクラブの活動」とお伝えください。せたがやウキウキクラブは今回、ロボットと未来研究会を開催するにあたり協力いただいている昭和女子大学の団体です。(
https://ja-jp.facebook.com/setagaya.ukiuki.club/

※構内の公共の交通機関でお越しください。

事前のお申し込みはこちら


押上研究室(現在調整中)

場所:文花ラボ(東京都墨田区文花3丁目71)

各回、1時間30分程度の体験を予定しております。

駐車場はございません。公共の交通機関か、近隣コインパーキングをお使いください。(最寄り駅、亀戸線小村井駅)



体験コース

今回の体験では初めての参加の方向けである「入門コース」の体験を中心に行います。体験コースはゲームクリエーター、宇宙エレベーター、レゴロボット、プラダンロボット、通年、映像クリエーター、KIDSエクスプローラー(幼児向け)のコースになります。

コースの案内はこちら




研究コース相談会も実施します。

ロボットと未来研究会では子どもたちが、「今ここにない未来を自分でつくる」ということが大きな目標です。入門コースで色々なものづくりの基礎を学び、その知識や技能をもとに研究コース(だいたい2期以上の研究員向け)では自分でテーマを決めて、じっくり研究に取り組んでいきます。テーマは人ぞれぞれで、プログラミングを極めたり、2足歩行ロボットを作ったり、長編映画を作ったり、サッカーロボットの競技会に出場することを目指したり、自分の目標に向かってそれぞれが活動をします。

体験会に合わせて、研究コースのテーマ相談会を行います。こんなものを作ってみたい、こんなことをしたいという希望をそれぞれ持ってきていただいて、リーダーと一緒にどのように取り組んでいくかについて考えてみましょう。



ロボットと未来研究会

ロボットと未来研究会は埼玉大学STEM教育研究センターの実施するものづくり教育、STEM教育、プログラミング教育の実践研究活動の一環です。

詳しくは=こちら=




お問い合わせ

埼玉大学STEM教育研究センター事務局(担当:小山、星名、勝村)

Mail : robot.future2002@gmail.com

Tel : 048-858-3862

電話のお問い合わせは10:00~18:00



 

第34期コース紹介


入門コース

          
A. ゲームクリエイター

コース概要

スクラッチを使って色々なゲームを作りながらプログラミングについて学びます。最終的には自分でゲームのアイデアを考えてオリジナルのゲームを作ります。それを色々な人にやってもらってフィードバックをもらいながらよりよりゲーム、より面白いゲームとは何かについて考えていきます。

コース目標

·基本的なプログラミングのルールを使うことができる。

·もし~を使ったプログラミングができる。

·自分のゲームのアイデアを考えて、説明できる。

·変数を使って点数や制限時間のプログラミングができる。




          

B. 宇宙エレベーター

コース概要

レゴブロックを使って宇宙エレベーターのモデルを作ります。物を持ち上げるのには何が必要か、どんな工夫をすればいいのかについて学んでいきます。複数のモデルを検討しながら、最終的には自分だけのオリジナル宇宙エレベーターのモデルを作り打ち上げに挑戦します。

コース目標

·ブロックを使って頑丈な構造を組み立てられる。

·ギアや、輪ゴムを使ってロボットのパワーやスピードに注目した改造ができる。


          

C. LEGOロボット入門 ーロボみらセットー

コース概要

STEM Du Basicロボみらセットを使って基本的なロボットの組み立て·プログラミングに挑戦します。期ごとにテーマを決めて(車、自動ドア、扇風機など)、ブロックを使った組み立てと、様々なセンサーを使ってプログラミングに挑戦します。自分なりに考えて、より便利な未来のロボットを作っていきます。

コース目標

·レゴを使って自分の考えて組み立てることができる。

·ギアを使って速さやパワーを変えることができる

·基本的なプログラミングができる。(モーター制御、時間制御)

·もし~を使ったセンサーのプログラミングができる。

※教材の購入が必要になります。STEM Du ロボみらセット





          

C. プラダンロボット入門

コース概要

STEM Du プラダンロボットセットを使って自分だけのロボットをデザインしてプロググラミングをして動かします。プラスチックダンボールは加工しやすいので自分だけのオリジナルのロボットを簡単に作ることができます。生活を便利にするような·かっこいいロボットを作って動かしましょう。

コース目標

·基本的なプログラミングができる。(モーター制御、時間制御)

·もし~を使ったセンサーのプログラミングができる。

·自分でロボットの形や動きをデザインして作り上げることができる。

※教材の購入が必要になります。STEM Du プラダンセット



           

D. 映像クリエーター

コース概要

パラパラアニメを用いて、オリジナルの映像作りに挑戦します。色々な映像を作りながら映像作りの技術について学びます。また映像作りを通して自分の考えや、出来事について説明する練習をしていきます。

コース目標

·ストーリーや設定を考えて、オリジナルの映像作りを行うことができる。

·映像を撮るための技術を効果的に使って撮影をすることができる。

·自分の考えや、出来事をより効果的に伝えるための映像作りの工夫ができる。



E. KIDSエクスプローラー

コース概要

年中·年長を対象にしたものづくりのコースです。大きめのブロックを使って身の回りのものを作って見ます。自分の興味のあるもの、身近なものを作ってみることを通して自分の考えを伝える方法ことに慣れていきましょう。また幼児向けのプログラミング的思考を育てるような入門的なプログラミングに挑戦します。

コース目標

·自分の興味のあるものをブロックで作ることができる。

·自分の作ったものについて話すことができる。

·物事を順序立てて考えることができる。

          

F. LEGOロボット入門 ーEV3ー (開講決定9/26)

コース概要

LEGOMINDSTORM EV3を使ってロボット・プログラミング作りの基礎基本を学びます。1年の後半はFLLというロボットの大会に出場します。ロボットの組み立て、プログラミングだけではなく自分の作ったロボットについての説明の方法、プレゼンの方法について学んでいきます。

コース目標

·基本的なプログラミングができる。(モーター制御、時間制御)

·もし~を使ったセンサーのプログラミングができる。

・ロボットの動きやプログラミングについてのプレゼンテーションができる。


※教材の購入が必要になります。LEGOMINDSTORM EV3