メニュー

お知らせ 概要・組織・メンバープロジェクトアウトリーチ・教育現場の支援お問い合わせ現在募集中の活動(お申込みはこちらから)ロボットと未来研究会[NEW]ロボットと未来研究会 自由が丘研究室ロボットと未来研究会 押上研究室【ワークショップ】一日研究会など【キャンプ】STEMキャンプ参加募集中!【学校教育との連携プロジェクト】【社会教育との連携プロジェクト】【STEM教員養成プロジェクト】【世界算数×STEMイノベーション2016春】【ロボカップジュニア】【FIRST LEGO League】【宇宙エレベータ】【レスコンシーズ】【ロボット教材開発】【メディア関連情報】
181045

進行中のプロジェクト一覧

ロボットと未来研究会

 ものづくりに興味を持つ地域の子どもたちが集い,一緒に活動できる居場所を大学内に設け,子どもたちの学びの場の在り方について実証的な研究を進めます。また,同時に殿場を通じて,ものづくり活動を通した教育の内容と方法について,実践的な研究を進めます。教育学部を中心に,教育研究者や教員を目指す学生の実践的な学びの場を形成していきます。

ロボカップジュニア

 ロボカップジュニアの日本国内での立ち上げ時より,当センター代表の野村は関わっており,現在埼玉ブロックおよび北埼玉ノードの活動拠点として,センターとしてもお手伝いをしています。
 ロボットと未来研究会に参加する子どもたちも,たくさんロボカップジュニアの競技会に参加して,研究成果を発表しています。

主な研究内容や実績:さいたま市立青少年宇宙科学館での「サッカーロボット教室」開催

宇宙エレベータ

 レゴブロックを使って,宇宙エレベータのモデルを研究する活動をロボットと未来研究会のテーマの一つとて取り組んでいます。また,さいたま市立青少年宇宙科学館において,毎年2回,宇宙エレベータ教室を開催しています。
 宇宙エレベータ研究の第1人者でいらっしゃる日本大学の青木先生の研究室にも訪問しました。子どもたちに,宇宙開発に興味をもってもらいつつ,STEM教育の学習を深めることができるテーマとして注目しています。宇宙エレベータ協会が監修するLEGO S&Tをベースとするモデルだけでなく,NXTやEV3を使ったモデル,さらにはオリジナルキットなどでのモデルなど,新しい教育用モデルの開発も進めています。

主な研究内容や実績:さいたま市立青少年宇宙科学館での「宇宙エレベータ教室」開催

ファーストレゴリーグ(First LEGO League)


主な研究内容や実績:2012年度,2011年度の関東大会,日本大会を埼玉大学で開催。

ロボット教材開発

 企業との共同研究により,これからの時代に相応しい新しいロボット教材の開発を行っています。また,プログラミング教育のための新しいユーザインタフェースを持つ学習環境の開発も行っています。

主な研究内容や実績:EKジャパン サッカーロボ915,ジャパンロボテック ロボデザイナーシリーズ,TileDesigner(ソフトウェア),TiCollaシリーズ(ソフトウェア) など

学校教育との連携プロジェクト

 研究フィールドや研究成果のアウトリーチとして,外部の教育機関と連携し,フィールドワークや出張授業,カリキュラム開発・教材開発支援などを行います。また,小中学校をはじめ外部教育機関からの,JST SPP事業等助成金応募やカリキュラム開発についてのご相談にも応じます。

主な研究内容や実績:レスキューロボット製作を通した科学技術と人間の生活に関する総合学習/エネルギー変換に関する総合学習の内容と方法に関する研究(SPP事業,学校研究課題),自律型ロボットを題材とした情報教育の内容と方法に関する研究(SPP事業),小学生向けの計測制御技術に関する総合学習の内容と方法に関する研究(SPP事業),理科や算数とものづくりを融合する教科連携学習に関する研究(学校研究課題)…など