メニュー

お知らせ 概要・組織・メンバープロジェクトアウトリーチ・教育現場の支援お問い合わせ現在募集中の活動(お申込みはこちらから)ロボットと未来研究会[NEW]ロボットと未来研究会 自由が丘研究室ロボットと未来研究会 押上研究室【ワークショップ】一日研究会など【キャンプ】STEMキャンプ参加募集中!【学校教育との連携プロジェクト】【社会教育との連携プロジェクト】【STEM教員養成プロジェクト】【世界算数×STEMイノベーション2016春】【ロボカップジュニア】【FIRST LEGO League】【宇宙エレベータ】【レスコンシーズ】【ロボット教材開発】【メディア関連情報】
213985

1日研究会のお知らせ(終了)

むつめ祭こども企画連動 ロボットと未来研究会

オリジナルキットでつくるサッカーロボット


超格安キットでロボットづくりをはじめてみよう!
この1日研究会でマイロボットを手に入れて,遊びを工夫したり,おうちで役に立つお手伝いができたり,またロボットコンテストや自由研究などに挑戦できるよ!

さらに,今回は,24日に行われるロボカップジュニアの練習競技会に参加できるよ!(2012年度開催のセミナーつき既に終了)


概要

 みなさんは毎日ロボット,車,電車,携帯電話など自動で動くものと共に生活しています。これらのものがどのように動いているのか不思議に思ったことはありませんか?
 この一日研究室ではロボットを電子部品からマイコン(頭脳)を製作しパソコンでプログラミングしてロボットを自動で動かします。製作したロボットはお持ち帰りして家で研究することができます。
 この一日研究室が終わる頃には,その仕組みとプログラムについて理解してそれを実際に作ることができるようになるでしょう!

今回つくるロボットのイメージ(超シンプル!)    コントローラの回路も手作りです!

日時,定員(2012年度開催のイベントにつきすでに終了)

第1グループ 11月23日(金)10:00〜15:00(途中1時間昼食休憩)

       定員6名

第2グループ 11月23日(金)11:00〜16:00(途中1時間昼食休憩)

       定員6名

第3グループ 11月24日(土)10:00〜15:00(途中1時間昼食休憩)

       定員6名

※どのグループの参加者も11月24日の午後にある練習競技会に参加できます。

※定員よりも若干多めに教材は準備してありますので,あまりがあれば定員を超えても参加していただけますが,ご用意できるノートPCが6台+αですので場合によっては2人で共用してもらうといったことをお願いするかもしれません。


一日研究室の流れ

1.ガイダンス:自作自律型ロボットとは?電子回路とは?            
2.頭脳(マイコン)製作〜電子部品を配線してマイコンを製作
3.足回り製作〜ロボットのボディ製作&モーター取り付け
4.プログラミングとは?〜プログラム言語:ArduBlock
5.パソコンでオリジナルプログラム製作

定員,お申し込み方法,お問い合わせ

  • 上に示した通り,各グループで定員6名,合計18名までご参加いただけるように準備しています。
  • 事前にお申し込みをいただけると,確実に参加いただけます。お申し込みはこちらから。
  • 事前申し込みなく,当日,会場にて参加していただくこともできます。その場合は先着順で定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • この1日研究会に関するお問い合わせはこちらから。

参加条件,参加費

  • 組み立てから完成まで3〜4時間程度かかります。適宜休憩を取りながら行いますが,この程度の時間,参加いただける方。
  • 参加費として,材料代+資料代として3,000円をいただきます。製作のお手伝いをするとともに,製作したロボット一式と必要なソフトウェアが入ったCD-Rを持ち帰れます。

持ち物

特にありませんが,可能でしたらご自分のノートPCを持参いただければ,ソフトウェアのインストールについてもお手伝いいたします。

動画(今回作るロボットの動作例です)