メニュー

お知らせ 概要・組織・メンバープロジェクトアウトリーチ・教育現場の支援お問い合わせ現在募集中の活動(お申込みはこちらから)ロボットと未来研究会[NEW]ロボットと未来研究会 自由が丘研究室ロボットと未来研究会 押上研究室【ワークショップ】一日研究会など【キャンプ】STEMキャンプ参加募集中!【学校教育との連携プロジェクト】【社会教育との連携プロジェクト】【STEM教員養成プロジェクト】【世界算数×STEMイノベーション2016春】【ロボカップジュニア】【FIRST LEGO League】【宇宙エレベータ】【レスコンシーズ】【ロボット教材開発】【メディア関連情報】
180994

プレスリリース

プレスリリース >> 記事詳細

2017/08/31

ロボットと未来研究会第31期発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:小山航太(管理者)

小・中学生がロボット・プログラミング学習の研究成果を発表。

ロボットと未来研究会第31期の研究発表会を9月9・23日に実施します。


【概要】

埼玉大学STEM教育研究センターでは、STEM教育に関する研究のアウトリーチ活動として地域の子供達と教育学部の大学生が一緒に学ぶ、ものづくりの場「ロボットと未来研究会」を実施しています。9月23日(土)に埼玉大学にて第32期の最終発表会を行います。4月からそれぞれがテーマを持って取り組んできた研究の成果を発表します。自分で設計・組み立てを行なった宇宙エレベーターや、複雑なプログラミングに挑戦したオリジナルゲームなど多くの作品の発表を予定しております。


【学生と子供たちの主体的な学びの場】

2020年からプログラミング教育が小学校での必修化されるということに先駆け、埼玉大学STEM教育研究センターでは2002年よりSTEM教育の考え方に基づいて子供達を対象としたロボット・ものづくり・プログラミング教育の研究、実践を行なっています。これからの教育がどうなっていくか、未来の社会はどうあるべきかということを子供達と一緒にものづくりを通して考え、実際の社会にアプローチしていくユニークな学びを行なっています。昨今、話題のアクティブラーニングの手法ととりながら研究機関ならではの学習活動の実践を行なっています。


【日程など】

ロボットと未来研究会第31期 作品発表会

日程 9月9日(土)午前の部 10:00ー

           午後の部 14:30ー

場所 埼玉大学教育学部G棟

発表内容;各コースのロボット・プログラミング作品のデモンストレーション



ロボットと未来研究会第31期最終発表会

日程 9月23日(土)午前の部 10:00ー

           午後の部 14:00ー

場所 埼玉大学総合研究棟シアター教室

発表内容;各コース発表成果のポスタープレゼンテーション

     応用・研究コースは登壇による研究発表

研究内容;ロボットアーム、ロボットサッカー、宇宙エレベーター、二足歩行ロボット、オリジナル3Dゲームなど

詳しくはSTEM教育研究センターwebへ(http://www.stem-edulab.org/htdocs/)

【運営団体】

埼玉大学STEM教育研究センター事務局 担当:小山 航太

ーーーーーーーーーーー

埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学教育学部野村研究室

Mail robot.future2002@gmail.com TEL/FAX 048-858-3862

TEL(Di) 090-1801-7720 (小山) Web http://www.stem-edulab.org/htdocs/

設立:2002年

主な事業:日本国内外でSTEM教育に関する実践と研究を行う。またSTEM教育の指導に当たる教員や指導者の要請、学校現場や学童、公共施設などで出前授業などの実践を行う。


16:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)