メニュー

STEM教育研究センターについてミッションプロジェクト体験・お申し込みお問い合わせ・情報発信
342114

プレスリリース

プレスリリース >> 記事詳細

2018/04/05

ロボットと未来研究会埼玉大学研究室 無料体験会

Tweet ThisSend to Facebook | by:小山航太(管理者)

【タイトル】 

埼玉大学STEM教育研究センターがプログラミング・STEM教育の実践研究の場「ロボットと未来研究会埼玉大学研究室」のこども研究員を募集します。

【概要】

埼玉大学STEM教育研究センターでは,STEM教育の実践研究を日本で最初に開始した。(2002年より活動開始)その研究成果を現場の教員や地域の子どもたちへ発信していく場として「ロボットと未来研究会」を実施している。4月から始まる第33期に向け新たにロボットやプログラミングについて学ぶこども研究員の募集(対象 幼児~高校生)を開始する。



無料体験会の実施(予約不要)

埼玉大学研究室 421() 428()55日(土) 

午前の部 10:00~ 午後の部 13:30~ 

各部2時間30分程度の体験を予定しています。最初の30分間全体説明の後、各入門コースの体験に移ります。埼玉大学まではお車てお越しいただけます。

会場:埼玉大学研究室(埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学教育学部)

対象:幼児ー高校生


・活動内容

STEM教育の考え方を用いた,ロボット作りやプログラミングの学習を行います。STEM 教育研究センター開発のオリジナルキット「STEM Du」をコントローラーとして用いレゴブロックなど様々な素材を使って製作を行います。スクラッチなどを使ったプログラミングにも挑戦します。また様々なロボットの競技会への出場を目指します。


体験専用ページ:http://www.stem-edulab.org/htdocs/?page_id=243



【お問い合わせ先】埼玉大学STEM教育研究センター事務局 

Web : http://www.stem-edulab.org/htdocs/

Email : robot_future2002@gmail.com

Tel : 048-858-3862 / 090-1801-7720

担当 : 事務局小山

【埼玉大学STEM教育研究センターについて】

埼玉大学STEM教育研究センターは,2002年より、ものづくり活動を通した教育の内容と方法についての実践的な研究と指導者の養成を行っている。現在,STEM教育として注目を集める,先端的な科学技術・理数教育研究活動拠点として国内外の研究機関,研究者,教育現場,企業と連携した実践研究活動を推進している。特に,研究成果のアウトリーチ活動として,ロボットやプログラミングを中心としたものづくり活動に主体的に取り組むことができる学びの場「ロボットと未来研究会」を16年に渡り主宰している。


16:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)