メニュー

STEM教育研究センターについてミッションプロジェクト体験・お申し込みお問い合わせ・情報発信
420920

プレスリリース

プレスリリース >> 記事詳細

2018/04/05

ロボットと未来研究会昭和女子大研究室 無料体験会 

Tweet ThisSend to Facebook | by:小山航太(管理者)

【タイトル】 

埼玉大学STEM教育研究センターが昭和女子大にて子どもたちがプログラミング、STEM教育を学ぶ場所「ロボットと未来研究会昭和女子大研究室」の活動を開始します。

【概要】

埼玉大学STEM教育研究センターでは、昭和女子大学(世田谷区)にて「せたがやウキウキクラブ」(渡辺研究室)と協力して、子どもを対象としたロボット・プログラミング教育を始めます。せたがやウキウキクラブは昭和女子大学で行われている地域の子どもたちを対象にした運動中心のコミュニティで200人を超える子供達が通う。今回、このウキウキクラブの文化系部分をになる新しい活動としてロボットと未来研究会の活動を開始する。地域の子育て支援の新しい拠点を作っていくことを目指す。


無料体験会の実施(予約制)

昭和女子大研究室   4 15, 22(), 5 6()  

     11:00~,  13:00~

各回,1時間ほどの体験となります。実際のコースの内容を体験していただきます。

参加希望の方はWebサイトよりあらかじめ参加登録をしてください。

会場:昭和女子大研究室(東京都世田谷区太子堂1丁目757)

対象:幼児ー高校生

・活動内容

STEM教育の考え方を用いた,ロボット作りやプログラミングの学習を行います。STEM 教育研究センター開発のオリジナルキット「STEM Du」をコントローラーとして用いレゴブロックなど様々な素材を使って製作を行います。スクラッチなどを使ったプログラミングにも挑戦します。また様々なロボットの競技会への出場を目指します。

体験専用ページ:http://www.stem-edulab.org/htdocs/?page_id=243



【お問い合わせ先】埼玉大学STEM教育研究センター事務局

Web : http://www.stem-edulab.org/htdocs/

Email : robot_future2002@gmail.com

Tel : 048-858-3862 / 090-1801-7720

担当 : 事務局小山 

【埼玉大学STEM教育研究センターについて】

埼玉大学STEM教育研究センターは,2002年より、ものづくり活動を通した教育の内容と方法についての実践的な研究と指導者の養成を行っている。現在,STEM教育として注目を集める,先端的な科学技術・理数教育研究活動拠点として国内外の研究機関,研究者,教育現場,企業と連携した実践研究活動を推進している。特に,研究成果のアウトリーチ活動として,ロボットやプログラミングを中心としたものづくり活動に主体的に取り組むことができる学びの場「ロボットと未来研究会」を16年に渡り主宰している。


16:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)