メニュー

STEM教育研究センターについてミッションプロジェクト体験・お申し込みお問い合わせ・情報発信
423373

活動日誌

ロボットと未来研究会 >> 記事詳細

2018/07/16

宇宙エレベーターワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by:小山航太(管理者)

7月8日(日)にさいたま市青少年宇宙科学館にて

「宇宙エレベーターの親子ワークショップ」を実施しました。


宇宙エレベーターとは

「地上と宇宙をエレベーターでつなぐ、これまでにない輸送手段です。」

(一般社団法人 宇宙エレベーター協会:http://www.jsea.jp/about-se/How-to-know-SE.html


(大林組ホームページより)


宇宙エレベーターは日本では軌道エレベータとか言ったりもしますが、簡単に言うとエレベーターで宇宙まで行く研究を行なっています。そのためにはクライマー(エレベーターの箱、登るための動力部)の研究や、エレベーターが登るための紐の研究、そのほかにも太陽からの放射線や電磁波の影響やステーションの設置場所、隕石やスペースデブリの影響の検討、テロの危険性についてなどまだまだたくさんの研究が進められています。

まさにSTEM的なアプローチで様々な問題を見つけ、11つアプローチをするような研究が進められています。






そんな夢のような宇宙エレベーターですが、実は日本の大林組が2020年までに宇宙エレベーターを実現するためにすでにプロジェクトを開始しています。

(参考;https://dot.asahi.com/aera/2018042500022.html?page=1

ロボットと未来研究会では、入門コースの中に宇宙エレベーターコースを設定し、宇宙エレベーターの仕組みについて考えながら、基本的な物理の考え方について学ぶことのできるコースを実施しています。






今回はさいたま市青少年宇宙科学館にて1日の親子ワークショップとして

「宇宙エレベーター」をテーマに実施しました。







まず、最初に

モデルのクライマーを作って打ち上げのテストをします。




そのあと、より重い荷物を運ぶことを目標にクライマーを改造していきます。

より重い荷物を運ぶためには

・ギアの組み合わせを工夫する

・タイヤの大きさを変える

・テザーが外れないようにガイドを用意する

・荷物を積めるようなカゴを作る

・全体のバランスを考える


など、いろいろなポイントを検討しながらクライマーを組み立てていきます。




最後には

多くの参加者が荷物を持ち上げることに成功しました。





宇宙エレベーターのワークショップは

・宇宙についての最新のテクノロジーについて考える

・算数や理科の知識を駆使しながら改造する

・さらにピンポン球を運んだり、自動制御にしたり、内容の発展性がある。



と言う点で、とても深みがあるものです。

今回は今まで15組で行なっていたワークショップのキットを追加して

15組で実施しましたが、どの参加者も自分たちのオリジナルの宇宙エレベーターについて一日じっくり研究を深めていました。








宇宙エレベーターは毎年、ロボットの大会も行われており

ロボットと未来研究会からも毎年研究員が参加しています。

毎年、参加チームが増加しているようで、今年も激戦必至なのではないでしょうか?

(参考:http://space-elevator.tokyo



ロケットに乗って宇宙に行く『宇宙少年』とは少し違いますが、

宇宙に興味がある、将来宇宙に関わる仕事に就きたいと言う子どもたちは必見です。

夏休みの自由研究のテーマにしても面白いかもしれません。









ロボットと未来研究会では

8月23、24日(木、金)の1泊2日で「夏のSTEM CAMP@さいたま ~プラダンロボットで宇宙を目指そう~」と言うテーマで、こちらは自立型の宇宙エレベーター作りに挑戦します。こちらは現在、若干空きありです!

お申し込みはこちらから



また埼玉大学STEM教育研究センターではこのようなワークショップや、研修などの出前授業や出張講座を実施しています。宇宙エレベーターだけでなく、レスキューロボットや、プログラミングなど様々なワークショップを対象や、目的に合わせてコーディネートしています。

単発のワークショップだけでなく、連続した講座でのカリキュラムや教材の開発についての共同研究なども実施しておりますので、自社のイベントで、学校や、社会教育施設などでのご希望がございましたら、まずお気軽にご相談ください。


文責:小山航太


13:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

ロボットと未来研究会FBページ