メニュー

STEM教育研究センターについてミッションプロジェクト体験・お申し込みお問い合わせ・情報発信
372955

活動日誌

ロボットと未来研究会 >> 記事詳細

2018/08/13

【告知】STEM Education Conference 演劇ワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by:小山航太(管理者)

STEM Education Conference にて教育学部野村研究室4年の桑原さんが【演劇】を題材としたワークショップを実施します。演劇を用いて新しい教育的知見を研究する、卒業研究の一環として行うワークショップです。
詳細は以下になります。ぜひご参加お待ちしております。

・タイトル

異と出会う~隣の人と1歩近づくための演劇ゲーム~


・日時
8月26日(日) 13:00〜

・人数

10人程度


・時間

110分~120


・対象

子供から大人まで


・概要

日本人にとってあまり身近ではない演劇ですが、この演劇を通して最近よく耳にする「コミュニケーション力」を高めることができます。例えば,「相手の気持ちをわかることが大事って言われるけどそれってどういうこと?」という疑問を演劇を通して一緒に考えることができます。相手が何を考えているのかわからない!という気持ちは人を悩ます大きな原因の一つですが、さらに,「じゃあ,そんなよくわからないことを考えているいろいろな人とどのように付き合っていけばいいの?」という疑問も演劇を通して一緒に考えることができます。

このワークショップでは,誰でも手軽に楽しめる3つの「演劇ゲーム」を通してこのようなコミュニケーションに必要な力を高める活動を行います。やり方も同時に学べるので,帰ってからご家族やお友達と楽しんでみることもできます。夏休みの日記の題材や作文創作のヒントにも!

演劇を通して,他人の世界を感じ、自分の世界を伝えるきっかけを作れると信じる大学生による卒業研究の一環のワークショップです。

ぜひ,これを機会に演劇の魅力的な世界に,足を踏み入れてみてください!



・講師プロフィール 桑原南

埼玉大学教育学部4年。中学時代から舞台に立ち、高校では演劇部部長として高校演劇に打ち込み、ブロック大会出場経験も持つ。大学進学を期に上京し、東京で様々な舞台に出演。今年5月には東京学生英語劇連盟ミュージカル「The Wiz」でアシスタントディレクターを務めるなど女優以外の役職も経験。演劇が人を生きやすくするため、心を豊かにするために有効であることを信じ、卒業研究とその先を見据えて研究をしている。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

ロボットと未来研究会FBページ